こんにちは😊安藤です。
更年期真っ只中の私ですが
(更年期とは閉経前後の約10年間の期間)

閉経後の女性の骨盤はちょっぴり硬め。

女性は生理のリズムで骨盤が開閉しますが、閉経すると単純にその動きが完全になくならないもののだいぶ小さくなってしまいます。

骨盤の動きは自律神経とも関連していまして
交感神経が優位のときは閉じて
副交感神経が優位のときは開いています。

例えば睡眠

骨盤が閉じたままでは
交感神経が優位ですので
夜になってもなかなか眠れない😥

骨盤が開いたままだと
副交感神経が優位ですので
朝になっても起きられない😰
という感じに。

あなたはどちらですか?

どちらにしても自律神経はバランス。
どちらか一方を優位にさせるというよりはバランスが大切になってきます。

そのためにも骨盤の開閉がスムーズに行くように骨盤周辺の筋肉を柔らかくする必要があります。

つまりお尻です。

そしてお尻ってほぐしてあげると小さくなんです💕

心も骨盤もゆるゆると緩めに来てくださいね😊

ご予約は以下のURLからお待ちしております。
https://mitsuraku.jp/pm/online/index/d0x7r7



 お知らせ一覧へ